ひでちのブログ

趣味はマラソンと御朱印集め

食事改善

食事改善

このテーマは非常に難しい。
自分が料理をするのではないので
そう簡単にメニューを変えろとは言えない。

 

それでも創意工夫してくれていた。
朝4時に起きて、朝飯や弁当の準備をしてから仕事に出掛ける妻の負担を少しでも軽減出来ないかなぁー?と思って始めたのが

 

朝飯 バナナヨーグルト

 

昨年の8月、子供が夏休みに入り、私も夏休み。朝飯がバナナヨーグルトならば、弁当も朝飯も作らずに仕事に行けるので、もう少し睡眠時間が出来るのでは?そんな気持ちになり提案。


しかし、今までの経験からお互いに不安が
足りないからと言って間食やら食べる量が
増えたら元の木阿弥。

 

かくして昨年の8月よりバナナヨーグルト生活がはじまった。

 

と言っても小さめなバナナの場合は物足りない一度に2、3本食べていた。

 

そのうち子供も理解してくれて休日の朝食は
バナナヨーグルトとなり目的がかなった。

 

とある日、バナナの減りが早い事を指摘され
経緯を話すと、バナナ1本でご飯1膳分だから
効果薄れるよと言われた。

 

それからは1本にしたが、慣れないうちは
お腹空いたーが耐えられない。言い出しっぺ
だから減量を期待して続ける。

 

これに合わせて、夕飯時にご飯を辞める
炭水化物抜きを始める。昼飯はフリー。

これにマラソンが加わって減量成功間違いなし!


と期待した9月から例年にない繁忙期に入り
練習が出来なくなる。月間距離50kmもいかなくなり、体重はうなぎ登り。

 

2018年2月に、体重が90.6kgをマークした時点で痩せない私に妻もお手上げ状態。

朝夜食事改善は定着して当たり前になってい
ので、今度は、走りを加えて実証すべく開始。

 

2013年~2016年は、サブ3.5達成に向け走った。それでも80kgは切った事が1度も無かった。それが、今回は開始4ヶ月で切ってしまった。

いかに、食事改善が必要なのか思い知らされた。まだまだ工夫しないと行けないと思う。


直ぐにお腹がなるようになり、空腹状態が続き仕事でも、練習でもスタミナが落ちた気がする。

 

特に練習では、10km走るにも空腹感を感じる。補給や、給水、カーボインなども考えないといけませんね。